包茎で悩んでいるなら手術を受けましょう|コンプレックスなくし隊

man

男性の悩み

man

男性だけのコンプレックスがあります。それは包茎です。このコンプレックスを抱えていると性行為することに抵抗を感じてしまうのです。その理由は、包茎は男性の生殖器の亀頭に皮が被っている状態です。そのため、一般の男性のように亀頭が露出していないことから、性行為をする相手に見られるのが怖いと感じてしまい避けるのです。このことから、自分の子孫を残せなくなってしまうため、包茎手術を受けてコンプレックスを解消しましょう。

包茎手術を受ける前に、自分の包茎はどのタイプになるか調べることが大切です。また、種類によって適している手術があるためしっかりと把握しましょう。日本人に多い種類になるのが「仮性包茎」です。この種類は通常時は亀頭に皮が被っていますが、勃起をすると亀頭が露出するのです。また、自分で皮を剥がして亀頭を露出させることもできます。そのため、お風呂で生殖器の汚れを綺麗に落とすことで性病になる可能性は低くできるのです。仮性包茎は他の種類と比べて軽度になるため手術を受けない人もいます。包茎手術を受けた方がいいのが「真性包茎」です。この種類は通常の時でも勃起をしている状態でも亀頭が露出していません。そのため性病になりやすいため早めに手術を受けることが大切です。もう一つ早めに手術を受けた方がいい種類があります。それは「カントン包茎」です。この症状は通常でも勃起している時でも亀頭は露出しています。ですが、勃起した時に皮が生殖器を締め付けて痛みを発生させます。そのため、十分な勃起をさせることができなくなるのです。このように様々な種類があるため、自分の包茎をしっかりと理解している状態で專門のクリニックを利用するとスムーズに診察ができるでしょう。また、手術も自分の包茎の手術に合う方を依頼できます。

男性の特有のコンプレックスとなるのは包茎だけではありません。他にも、EDという悩みがあります。このEDとは、生殖器が勃起しないという症状になります。また、EDを発症する理由は様々にあり、例えば、心因性が理由で発症してしまうことがあるのです。このような精神的な問題も専用の治療薬を飲むことで改善できます。他にも、飲食が理由でEDになることがあります。お酒は神経を麻痺させるため、生殖器にも大きな影響を与えるのです。このようにEDになる原因と対策方法を事前に把握することで、自分が勃起不全という悩みを抱えた時に落ち着いて対処ができるでしょう。

精神の問題

man

心因性EDという言葉を聞いたことがある人は少ないでしょう。この症状は精神的な負担が原因となって勃起不全なることです。そのため、男性特有の症状となります。また、この精神的な問題も薬で治療ができます。

詳しく読む

飲み過ぎ注意

お酒

男性特有の症状であるEDは飲酒をすることでも発生します。また、飲酒を少しでもすることでEDになるわけではなく、大量に飲むことで発症するため適度な量を飲むことが必要です。

詳しく読む

包茎の治療

先生

包茎とは、男性の生殖器の亀頭に皮が被っている状態になります。また、包茎には種類があり、それぞれに症状が違います。包茎手術を受けることで亀頭を露出させられます。更に、手術を受けるなら評判が高いところがいいでしょう。

詳しく読む

Copyright©2015 包茎で悩んでいるなら手術を受けましょう|コンプレックスなくし隊 All Rights Reserved.